シリーズ「店ができるまで(6)」

 

工事直前の写真です。築年数不明の古民家ではあるのですが

もともとは板金工場だったと聞いています。いわゆる京町屋

ではないので、町屋風情とは違うレトロ感が存分に極まって

おりますが、一階の喫茶部は例にもより、私の趣向が存分に

発揮された異空間になる予定となります。頭の中だけで組み

立ててきたものが職人さんのお力を借りてどのように具現化

するかは約1ヶ月後!

 

このところの天災で予定がズレているので、年内再オープン

はちょっとタイトだなと改め年明け1月中には再開できると

思います。

 

 

昨日ふと閉店の時の音楽について考えが及びました。

もちろん口頭でお知らせするので全然いいんですが

「ほた〜るの、ひか〜り」と流れ出すと、なんだか

そろそろと帰り支度を促す、アノ感じはなんだろう

と考えてました。それを調べていると「蛍の光」は

タイトルではなく「別れのワルツ」が正式名だった

ことにブチ当たりました(笑)おまけにオリジナル

は3拍子でした!あと、ドボルザークの「家路」も

帰りたくなる郷愁感がすごいですね。

 

喫茶イノの閉店曲を作ってみるのもいいかもな〜と

思っています。別れのイージーリスニングなるもの

を!

 

 

シリーズ「店ができるまで(5)」

 

あの通りスケルトンからなので、色々と決めることがたくさん

ありましたが、いよいよ明日から本格工事がスタートです〜!

 

京都へ出た時は必ず立ち寄りたい、ベジタリアンレストランの

スジャータさん。事前に聞いてましたが、和定食が終了になり

今は野菜か豆のカレー、マテ茶が練りこまれてとっても栄養価

の高いマテン麺を使った豆乳ラーメン、サモサ、ケーキセット

とメニューをシンプルにされました。お料理の美味しさは勿論

ながら、こちらへ来る楽しみはやはり店主にお会いできること

でしょうか。いつもどんな状況でも笑顔を絶やさない店主には

ホント頭が上がりません(笑)楽しく仕事をするには?そんな

シンプルなところに立ち返ってみて京都で再出発だ!なー。

 

 

食後は何も言わずとも「ケーキとお茶ですね」と、笑顔で店主(笑)

 

 

お腹もいっぱいになったので、出町柳まで歩き豆大福のふたばへ!

しかし、今日は土曜!見積もりが相当甘かったー!自分の番がいつ

まわってくるや気が遠くなる長蛇の列…諦めて河原町まで更に歩き

ちょうど帰り道から外れないのでジェットセットへ立ち寄ってみる。

 

このところサン・ラをよく聴くのですが、すごく喫茶店向きの音楽

だよな〜と個人的に再考しているんですが、どうでしょ?いい意味

で熱量が押し付けがましくなくて(→個人的な感想)またいい意味

で熱狂の中に放り込まれず、どこか自分を高いところから俯瞰して

いるような不思議な静寂感すら感じます(→個人的な感想)もしや

この静寂感が宇宙サウンド=無重力感に繋がるのか?!

 

 

今回は超晩年期と、初期のを買ったんですが、、、

初期のスーパーソニックジャズがまさかのダブリ!

気をつけないと!と思っていたのですが、ジャケが

全然違うのでうっかりやってしまいましたー(泣)

 

10月下旬、所用にて東京へ行きます。

もうちょいしたらプチ告知できるかと。

 

秋を感じることなく寒い日が続きますがお元気で!

 

Tiny Desk Music

 

今年あとどれだけ台風が縦断するのでしょうか。

直近の大型台風を教訓におとなしくしています。

ゴミ箱が飛んでいかないように店の中に入れて

おくとか、風呂に水をためておくとか、できる

ことをしておかないとですね。

 

こういう身動きの取れない日は、ブログ更新を

ということで、喫茶イノの常連さんから教えて

頂いた興味深いサイトをご紹介したいなと思い

ます。その名も「タイニーデスクコンサート」

という、アメリカの公共ラジオ放送「NPR」の

音楽部門の事務所の片隅で、ライブをするには

あまりにも簡易なスペースで、事務所スタッフ

以外観客のいない中、有名無名ベテラン若手の

垣根を越えて演奏するユニークなコンサート。

 

バックナンバーの履歴を見ていると、おおお!

というミュージシャンがいつもとは違う軽装で

ひと味違うパフォーマンスをしているではない

ですかー。

 

ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ!

〜バンド編成もいいのですが、やはり軽装だと

 彼らのイッツァスモールワールド感が如実に

 伝わってきていいですね。

 

ダニエル・ジョンストン!

〜ダニエルが歌ってるーーーーーーーーーー!

 

クロノス・カルテット!

〜いろんなリスナーに届きそうな懐の広さ!

 

ブリーダーズ!

〜な、なつかし世代。数年前のフジで見たよな〜

シリーズ「店ができるまで(4)」

 

音楽喫茶と大きな声では名乗れない、非耐振性のライト級プレイヤーを

使用中の喫茶イノです。オーディオは上を見ればキリがありませんので

どこかで(お金と相談)手を打たなあきません。

 

中古レコードプレイヤーをひたすら探す、ネット流浪の1日が過ぎてし

まった本日。放送局用のレコードプレイヤーというのもたまに出てくる

のですが、、、オープンリールなんかもそうですが、木目調、押し応え

のある操縦感満載のボタンはホント痺れます。放送局用のプレイヤーが

もし店にあったら(想像の話)ライブラリー音源をコレで聴いてみたい

とひたすら夢想するのです。

 

横浜の方にこのような放送局用のプレイヤーでジャズを聴かせる喫茶が

あるのを知りました(本日の収穫)

 

 

シリーズ「店ができるまで(3)」

 

ほんのきもち広くなります。

 

大阪店の1.5倍の広さになるので、店主からの無言の圧力が

かからないであろうエリアに2人掛けのテーブルを3つ程

追加します。大阪で使っていた別注食器棚やナラ材1枚板

のカウンターはやはり愛着があるので新天地でも頑張って

もらおうと思っています。

 

写真は追加テーブルを依頼している木工作家さんから本日

届いた1/5サイズ模型です!ネタバレになるので真上から

撮ったので何も伝わらないかと思いますが(笑)2つ提案

を頂きました。脚のシルエット、上下の幕板とベース部の

接合部分で2通り特徴が出ていました。かなり悩ましい。

 

カーブや面取りで丸くやわらかな印象を与える左が何だか

女性らしくいいかしら?と思ったんですが、言われないと

あまり気づかれないであろう「接合部分の妙」に今かなり

心を揺さぶられています。3つ並んだ時を想像したときの

直線美の規則性も捨て難いのです。もう少し悩みます。

 

 

旨いの再訪

 

大阪を離れるにあたり、旨い店を再訪するがテーマ。

という訳でもないです、ただのこじつけですが(笑)

 

トンカツの喜多呂でミンチカツ定食を頂きました!

定食には福井産の無農薬新米で炊かれたご飯と出汁

からちゃんと作っている、丁寧なお味噌汁がついて

きます。

 

いつもそうですが、旨いものを食べていると終盤に

差し掛かかるにつれ、超スローペースになります。

食べ終わることを少しでも遅らせようという意識が

いつも働きます。

 

自分の作る料理も皆さんにとって、そういうもので

あってほしいと願います。(だから探求します)

 

 

 

 

 

シリーズ「店ができるまで(2)」

 

大型台風の影響もあり、まだ工事はスタートしてないんですが

難航していた住まい探しもようやく決まり、いよいよ移るのか

と現実味を帯びておる日々ですが、現実味といえばやはり引越

荷造りのことを考えるとゾッとしています。あまり考えず無の

境地で食器類を梱包しやすいように紙で包んだり今できること

をやっています。引越のいいところは新天地ではもう使わない

モノの整理が一気にできる点。そうはいっても自分は使わなく

なったけど、誰かにとっては探し物、使いたい物もある。もう

使わないかなという楽器等、どーしたものか思案中。気になる

方は伝言を下さい。

 

こちら(↑)カセットMTRをチチ松村さんからいただきました!

調べてみると84年に発売されたもので、当時では画期的な機能

を引っさげて登場した名器のようで、多重録音の世界を一気に

身近にした製品のようですね。

 

 

つまみの部分をアップにしてみました。ゴム?のような手触りで

少し重みをかけているようです。デザインがたまりませんね〜。

最近はデジタルのMTRでサクサク録ってたんですが、移転したら

原点回帰(カセット)するのもいいなと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

シリーズ「店ができるまで(1)」

 

9月10日(月)をもって大阪での営業が最終回となりました。

3年9ヶ月と短い間でしたが、みなさまお世話になりました。

いやあホントいろいろありましたね。中でもお店でラジオの

収録がありオンエアにのるということは生涯レベルでの事件

に匹敵します(笑)夢はディスクジョッキーだったので。

 

さて、写真をご覧ください。

 

次の移転先です(笑)劇的ビフォーアフターじゃないですが、

ここから始まります。不定期に移転までの道のりを報告して

いきたいと思います。

 

 

築年数不明の古民家。元々は板金工場だったそうですよ。

裏は大文字山で山の麓です。環境の変化がスゴイ(笑)

 

 

 

大阪編、最終回

 

お伝えしたように(http://kissaino.jugem.jp/?eid=458 )

明日の月曜をもって喫茶イノの大阪編は最終回です。

次章に続くので、まあ気楽に傍観してください(笑)

最終回後は新天地の開店に向けて更新していきます。

明日も何も特別なことありません。明日の御案内を!

 

月曜(OPEN12:00〜CLOSE15:00/LO14:30)

  (OPEN18:00〜CLOSE20:00/LO19:30)

 

【本日のメニュー】

熊本地鶏「天草大王」の挽肉とヒヨコ豆と冬瓜とゴーヤのカレー(副菜3種付)1000円

副菜1つ追加ごとにプラス100円とさせて頂きます。

 

【本日のドリンク】お食事と一緒にご注文頂くと100円引き(ビール除く)

珈琲

〜マンデリン/モカボンガ/エクアドル(小400円/大550円)

アイス珈琲(600円)

トゥルシー茶(500円)hotのみ

ルイボス茶(500円)hotのみ(※生葉でバージョンUPしてます!!)

new!!ペリエ炭酸水(380円)

Blue Moon(米国ビール/600円)

BREWDOG PUNK IPA (スコットランドビール/600円)

 

【本日の小菓子】

※罪悪感のない美味しい菓子が届くはずだったんですが

 海外便が大幅に遅れており間に合わない感じです〜泣

 明日ギリ届いてくれたらいいのですが、、、

 

レモンケーキ(200円)from和歌山・鈴屋→欠品中

デラックスケーキ(250円)from和歌山・鈴屋→欠品中

 

【本日の副菜】

胡瓜のぬか漬け

大葉味噌

甘長とうがらしの甘辛煮

イモヅルのきんぴら

マクワウリの和風マリネ

オクラのナムル

 

※ごはんは自然農法のもち麦と白米のまぜごはんになります

 

 

店主からのお知らせ

 

喫茶イノは移転します!

 

ということで、針の穴営業を細々としながら新天地の準備を

まさに今も尚やっておる訳なんですが、大阪での営業もあと

2日!と今決めました。明日、明後日までとさせて頂きます。

何も特別なことはしません、いつも通り、淡々と。

 

今後の移転再開までの足取りも含め引き続きこちらのブログ

で発信させて頂きます。飲食業のバイトすらしたことのない

この私が大阪のド真ん中で3年9ヶ月も。あーっ!という間

でしたが、色々と勉強させてもらいました。色々な出会いも

しかり。次の新天地では大阪で出来なかったことをやろうと

アレやコレや強い決意を秘めておりますのでご期待下さい。

 

そんなことで、優先順位が今2位となったイノソロレコード

は、年明けとなりそうですね。こちらも気長に。

 

では、明日、あさっての御案内を。

 

日曜(OPEN12:00〜CLOSE15:00/LO14:30)

 

月曜(OPEN12:00〜CLOSE15:00/LO14:30)

  (OPEN18:00〜CLOSE20:00/LO19:30)

 

【本日のメニュー】

熊本地鶏「天草大王」の挽肉と冬瓜とゴーヤのカレー(副菜3種付)1000円

副菜1つ追加ごとにプラス100円とさせて頂きます。

 

【本日のドリンク】お食事と一緒にご注文頂くと100円引き(ビール除く)

珈琲

〜マンデリン/モカボンガ/エクアドル(小400円/大550円)

アイス珈琲(600円)

トゥルシー茶(500円)hotのみ

ルイボス茶(500円)hotのみ(※生葉でバージョンUPしてます!!)

new!!ペリエ炭酸水(380円)

Blue Moon(米国ビール/600円)

BREWDOG PUNK IPA (スコットランドビール/600円)

 

【本日の小菓子】

※罪悪感のない美味しい菓子が届くはずだったんですが

 海外便が大幅に遅れており間に合わない感じです〜泣

 

レモンケーキ(200円)from和歌山・鈴屋→欠品中

デラックスケーキ(250円)from和歌山・鈴屋→欠品中

 

【本日の副菜】

胡瓜のぬか漬け

ツルムラサキの酢味噌和え

大葉味噌

甘長とうがらしの甘辛煮

イモヅルのきんぴら

マクワウリの和風マリネ

オクラのナムル

 

※ごはんは自然農法のもち麦と白米のまぜごはんになります