シリーズ「店ができるまで(9)」

 

住まいの引越の後、京都から通いながらの店の引越を

終えて、11月末をもち正式に退去となった風景です。

 

ガラーン。

 

初めてのお店としてはちょうどいいサイズ感でしたが

お客さまにしたらなかなかカウンターに座るには勇気

のいる店だったのかな〜?と想像したりします。店主

との物理的な距離感が近いので、ほっといてくれない

感を演出していたかな〜?とも想像したり。ひとたび

お客さまが音楽ファンともあらば、何がお好きかしら

と頭の中をグルグルさせながら(作業の手を止めて)

選曲してたようにも思います。この風景は、京都でも

変わらず(更に拍車かかるかと思いますが)目撃して

頂けるかと思いますが。お時間にたっぷりとゆとりを

もってのご来店お待ちしております(笑)

 

 

ちょうど11月のおわり三連休のド真ん中に店を引越

したんですが、銀閣寺に近いというのもあり店前道路

の観光バスと市バスの往来のすごいこと!12月8日

本日より帳尻合わせのように冬が追いついてきた感が

ありますが、さすがに紅葉も終わりでしょうか?少し

観光客が減ったかもしれません。

 

 

壁面を店らしく塗装してもらい、入口はこんな感じに

なりました。恐らく自転車で来られる方もいるだろう

と思い、スペース確保優先で以前使っていた電飾看板

は出しません(といっても、よく電気をつけないまま

営業してたものです…苦笑))屋号をガラス面にどう

にかしようと思うんですが、まだ決め兼ねています…

余裕もって進めていたつもりですが、案外ダメなもん

ですね。

 

 

大阪ではスペースに限りがありまくっていたのもあり

ムリから食器棚の上の僅かなスペースにレコード棚を

作って頂いたQuleの川西さんに今回もお願いしたのが

レコード棚の一部にテープとCD収納部も組み込んで

頂いたコチラ。あえてカウンターテーブル(大阪から

使っていたアノ!)と色を合わさず無塗装ナチュラル

でいきましたが、案外、色のトーンを合わさない方が

圧迫感もなくイイことに気づきました。

 

 

これも川西さんにお願いしたオーディオ棚の一部分を

撮ったものですが、誰も見ないし見えない部分で面倒

なお願いをしました…(笑)アンプ、オープンリール、

カセット、CD、レコードと、発せられる熱量を考慮

して熱を逃がすスリットをつけて頂き、大き目の所は

配線を通す用に作ってもらいました。まだオーディオ

を設置してないので全体像はまた追って!

 

大阪のオーダー家具工房Qule

http://muku-kagu-qule.com/

 

 

本日到着ほやほや、三田でオーダー家具を製作されて

いるmuracoの村上ご夫妻が納品にいらしてくれ

ました。大阪より1.5倍広くなったので二人掛けの

テーブルを追加オーダーさせてもらいました。当初は

2パターン提案頂いたのですが、悩みに悩んで規則性

のある、接合部分に特徴のあるタイプにしたのがコレ

です。といっても全貌がわかりませんよね。テーブル

位置を決めてからペンダントライトの位置を決めよう

と思っていたので店内は薄暗く、こちらもライト配置

したらまた追って!

 

muraco無垢材のオーダー家具工房

http://www.muracowood.com/index.html

 

引越翌日から光が繋がるはずだったんですが、光回線

が物理的に切断されていました(笑)なのでよーやく

工事してもらい繋がりブログ更新に至りました。

 

京都に来てまだバスに乗っていません(苦笑)結構な

アレルギーですが、そうも言ってられないので、近い

うちにデビューを。今は徒歩30分圏内をウロウロと

散策しています。オーガニックスーパーやその手の物

を取り扱ったセレクト店がサクサクみつかるのに驚き

を覚えています。

 

ひとまず今日はこのあたりで(一気に放出)