音盤アワー(24)

 

今回の音盤アワーは変化球によりドラマ「スタートレック」

オリジナルのオープニングテーマです!

 

まずは今なぜスタートレックなのか?

 

スタートレックはスターウォーズに興味のない私にとって

ノーマークで今に至った訳だが、ひょんなことから見る事

となり、予想を大幅に逸脱した嬉しい誤算内容に感嘆!

 

「宇宙、それは人類に残された最後の開拓地である。そこ

には人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待受け

ているに違いない。これは人類最初の試みとして5年間の

調査飛行に飛び立った宇宙船エンタープライズ号の驚異に

満ちた物語である」〜スタートレックナレーションより

 

スタートレックの舞台は23世紀。超光速航行技術を開発

した地球人はバルカン人(ミスタースポック)等いくつか

の種族と惑星連邦を結成していた。このエンタープライズ

号は惑星連邦を守護し、調査・防衛・外交・救難等の任務

を行っていた。そんな中で巻き起こるエピソードを見始め

今でいうところのSFというよりも、人間ドラマ的なドロ

臭さが逆に強く打ち出されている点に心射抜かれたのだと

事故分析中(笑)

 

とあるエピソードより(トリブル騒動)

 

地球外生物や異星人の相場はだいたいキモチのいいものは

想像しがたい。ここで登場するモフモフとした手触りは猫

か?形状としてはマリモのような?腕も足も目も顔もない

この生物が発する「フルルルル〜」から口は存在するよう

なのだ。しかもこの声には地球人を癒す効果があると解説

するのが理性と論理を重んじるバルカン人のスポック。

 

あまりのかわいさから船内で船員が飼いだすのだが、新陳

代謝の半分が繁殖という生理的特徴をもつ「トリブル」は

体内に子どもを身籠った状態で生まれてくるので繁殖力の

異常さはご想像がつくだろう(上の写真がまさに!)船内

はあっという間にトリブル大繁殖。大切な食力保管庫まで

食い尽くされてしまう始末。しかし、好戦的狡猾な種族の

クリンゴン人の陰謀(食料保管庫に毒がまかれていた!)

から船員はトリブルに守られることとなる!わずかに生存

したトリブルはどうなったのか?!船員が機転を利かして

クリンゴン人の戦艦へ残りのトリブルを転送かけたという

お話でした(笑)

 

さて、音楽の話が最後になりましたが(笑)

 

テーマ曲を聴いて「ハッ!」としたのが、アメリカ横断

ウルトラクイズのテーマソングとして認知してました!

といってもオリジナルとウルトラクイズ、バージョンが

違うので聴き比べしてみてください。

 

スタートレック版

 

アメリカ横断ウルトラクイズ版

 

オリジナルのスペーシーな女性コーラス、いいですよね。

こういうコーラスで自分の曲も歌ってもらえたらな〜と

よく思うんです。