音盤アワー(15)

 

またまた久々の音盤アワーでございます。

新入荷盤ではなく、久々に手にした音盤

のご紹介を。アメリカの男性4人による

コーラスグループ「the Hi-Lo's」の

on hand(1956)side-2 最後に入る

「you and the night the music」

こちらの曲に注目しました。

 

あまりタイトル名をまじまじと見て曲を

鑑賞しないのでオリジナルなのかカバー

なのか、私の中ではあまり重要ではない

ものの、この曲のもつ「不思議な魔力」

に取り憑かれ何度も針を落としています。

そこでちょっと調べてみました。

 

この曲の誕生は1934年のミュージカル

「リヴェンジ・ウィズ・ミュージック」

ということがわかりました。歌詞の内容

としては「この夜と音楽が終わったあと

私たちの恋の行方はどうなるのかしら」

という、恋に落ちた戸惑いを女性目線で

歌っているようです。

 

you tubeで検索するとたくさんカバー

されていて、どれが王道かわかりません

が(笑)ジュリー・ロンドンの歌で有名

のようなので聴いてみましょう(↓)

 

 

メル・トーメのバージョン

こちらはハイ・ローズの疾走感に近いですね

 

 

松尾和子のバージョン

こちらは黄金のムード歌謡。夜景の見える高層階のホテルラウンジにて。

 

 

番外編マイク・リードのバージョン

この方は趣味の鍵盤奏者?!

 

 

他に意外なカバーあれば教えて下さい。