シリーズ「店ができるまで(3)」

 

ほんのきもち広くなります。

 

大阪店の1.5倍の広さになるので、店主からの無言の圧力が

かからないであろうエリアに2人掛けのテーブルを3つ程

追加します。大阪で使っていた別注食器棚やナラ材1枚板

のカウンターはやはり愛着があるので新天地でも頑張って

もらおうと思っています。

 

写真は追加テーブルを依頼している木工作家さんから本日

届いた1/5サイズ模型です!ネタバレになるので真上から

撮ったので何も伝わらないかと思いますが(笑)2つ提案

を頂きました。脚のシルエット、上下の幕板とベース部の

接合部分で2通り特徴が出ていました。かなり悩ましい。

 

カーブや面取りで丸くやわらかな印象を与える左が何だか

女性らしくいいかしら?と思ったんですが、言われないと

あまり気づかれないであろう「接合部分の妙」に今かなり

心を揺さぶられています。3つ並んだ時を想像したときの

直線美の規則性も捨て難いのです。もう少し悩みます。

 

 

コメント