シリーズ「店ができるまで(4)」

 

音楽喫茶と大きな声では名乗れない、非耐振性のライト級プレイヤーを

使用中の喫茶イノです。オーディオは上を見ればキリがありませんので

どこかで(お金と相談)手を打たなあきません。

 

中古レコードプレイヤーをひたすら探す、ネット流浪の1日が過ぎてし

まった本日。放送局用のレコードプレイヤーというのもたまに出てくる

のですが、、、オープンリールなんかもそうですが、木目調、押し応え

のある操縦感満載のボタンはホント痺れます。放送局用のプレイヤーが

もし店にあったら(想像の話)ライブラリー音源をコレで聴いてみたい

とひたすら夢想するのです。

 

横浜の方にこのような放送局用のプレイヤーでジャズを聴かせる喫茶が

あるのを知りました(本日の収穫)

 

 

コメント