音盤アワー(2)

 

82年、アメリカ・ブルックリンで結成された、ふたりのジョン

(=アコーディオン・サックス・ボーカル担当のジョン・リネル、

エレキギター・ボーカル担当のジョン・フランズバーグ)による

デュオ「ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ」は今年でもう結成

35周年。アコーディオンを始めたい衝動に駆り立てられたデュオ

がまさに彼らゼイマイトでした。未だに愛聴してやまない、88年

リリースされたセカンドアルバム「リンカーン」は、ポップスと

いう言葉で片付けるには窮屈か?万年帰宅部の風貌から繰り出さ

れる、聴き手を思わずニヤリとさせる絶妙なさじ加減のラジカル

な箱庭サウンドは、いわば大人のための “It's a small world”!

 

とても影響を受けておりながらも、彼らの最近の動向を全く気に

かけていなかったので少し調べてみたところ… 2016年の去年で

通算アルバムなんと19枚目をリリース!日本ではいまだ認知度が

低い印象を受ける彼らですが、本国アメリカではテレビドラマで

使われた曲がグラミー賞を取ったとかで、もはや重鎮??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0606〜07の喫茶イノ

 

本日火曜日、明日水曜日は定休日です。

 

 

0605の喫茶イノ

 

【本日の営業時間】

12:00〜15:00(ラストオーダー14:30)

18:00〜20:00(ラストオーダー19:30) 

 

【本日のメニュー】

チキンカレー

レンズ豆とクレソンのココナッツミルクカレー

塩にぎりセット(有機日本茶付)

小菓子(黒糖空豆or生姜空豆)

珈琲(マンデリン、メキシコ、グァテマラ、コロンビア)

アイス珈琲(マンデリンのみ)

トゥルシー茶

ルイボス茶

 

【本日の副菜】

らっきょうの甘酢漬け

テンペの甘醤油焼き

塩ゆで空豆

生姜の佃煮

白菜の中華風酢漬け

新じゃがの煮物

 

※パクチーのペーストございます

0604の喫茶イノ

 

【本日の営業時間】

12:00〜16:00(ラストオーダー15:30) 

 

【本日のメニュー】

チキンカレー

レンズ豆とクレソンのココナッツミルクカレー

塩にぎりセット

小菓子(黒糖空豆)

珈琲(マンデリン、メキシコ、グァテマラ、コロンビア)

アイス珈琲(マンデリンのみ)

トゥルシー茶

ルイボス茶

 

【本日の副菜】

切干大根と人参のハチミツ梅肉和え

らっきょうの甘酢漬け

テンペの甘醤油焼き

塩ゆで空豆

生姜の佃煮

白菜の中華風酢漬け

新じゃがの煮物

 

※パクチーのペーストございます

通り過ぎる透明、とその夏

 

ちょうど1年ぶりでしょうか。去年5年ぶり?に呼んで頂いた東京。

そこで私の演奏を初見して心に留めて頂いた方よりライブ出演への

丁寧なお便りを頂き、今回のお話が実現しました。ありがたいです。

告知が解禁となりましたので、こちらでも微力ながら御案内させて

頂きますのでご参照下さい。

 

7月17日(月・祝)

at 江古田 Cafe FLYING TEAPOT

『 通り過ぎる透明、とその夏 』

 

藤井邦博(福岡)

井上智恵と彼女の壊れやすいカシオ(大阪)

 

開場 18:30 / 開演 19:00

定員 35名

料金 ¥2300(+1D)

 

《 予約方法 》

pesmbk@gmail.com

件名「7/17 チケット予約 」、お名前、枚数を記入

の上、上記アドレスへメールお願い致します。

 

このライブの後は本格的に録音作業に入りますので

しばらく潜伏します!心待ちにして頂けたら幸い。

 

0603の喫茶イノ

 

【本日の営業時間】

12:00〜16:00(ラストオーダー15:30) 

 

【本日のメニュー】

チキンカレー

レンズ豆とクレソンのココナッツミルクカレー

塩にぎりセット

小菓子(黒糖空豆)

珈琲(マンデリン、メキシコ、グァテマラ、コロンビア)

アイス珈琲(マンデリンのみ)

トゥルシー茶

ルイボス茶

 

【本日の副菜】

切干大根と人参のハチミツ梅肉和え

らっきょうの甘酢漬け

テンペの甘醤油焼き

塩ゆで空豆

生姜の佃煮

白菜の中華風酢漬け

 

※パクチーのペーストございます

0602の喫茶イノ

 

【本日の営業時間】

12:00〜15:00(ラストオーダー14:30) 

 

【本日のメニュー】

チキンカレー

レンズ豆とクレソンのココナッツミルクカレー

塩にぎりセット

小菓子(黒糖空豆)

珈琲(マンデリン、メキシコ、グァテマラ、コロンビア)

トゥルシー茶

ルイボス茶

 

【本日の副菜】

切干大根と人参のハチミツ梅肉和え

らっきょうの甘酢漬け

テンペの甘醤油焼き

塩ゆで空豆

生姜の佃煮

 

※パクチーのペーストございます

 

 

 

0601の喫茶イノ

 

【本日の営業時間】

12:00〜15:00(ラストオーダー14:30) 

 

【本日のメニュー】

チキンカレー

レンズ豆とクレソンのココナッツミルクカレー

塩にぎりセット

小菓子(黒糖空豆)

珈琲(マンデリン、メキシコ、グァテマラ、コロンビア)

トゥルシー茶

ルイボス茶

 

 

 

音盤アワー(1)

 

こちらでは、お店で流しているレコードやテープ

恐らく他では聴く機会が少ないもの(ほとんどが

そうなんですが…笑)を紹介していけたらと。

 

第1回目はお店でいちばん聴いたであろう1枚を

紹介してみようかと思います。

 

ニュージャージーのウォーカー中学校の生徒による

歌の発表会音源です。未熟さ故の、あざとさの無さ

故の、そんな未完成な演奏は子供達の色々な背景や

物語を勝手に想像させられては、何とも言いようの

ない多幸感に包まれます。カーペンターズ〜ニール

ダイアモンド〜ジミー・クリフ〜サンドパイパーズ

等の米国産ポップスをピアノとコーラスのシンプル

構成で名演(迷演?)

 

気になる方はリクエスト下さいませ。

 

 

お茶のオトモから音盤のオトモへ

 

長らく定番メニューとして青空マカロンさん

に特注でお願いしてました「イノマカロン」

ですが、メニューから卒業すること、ここに

表明します。今まで楽しみにして頂いていた

お客さま、本当にごめんなさい。

 

喫茶イノは「音と共にありき」というお店の

カラーがまだまだ浸透しておりません。私の

力不足故ではありますが…今後、このような

小さな空間ですが、「音盤鑑賞会」を不定期

ながら開催できたらと考えております。

 

音盤のオトモにイノマカロンが再び登場する

日を心待ちにして頂けたら幸いです。